【ボンビーガール】赤羽vs川口の激安物件・魅力を紹介!幸せに暮らせるのはどっちだ!【幸せボンビーガール・画像あり・番組内容】

2017年4月11日(火曜日)22時~

日本テレビにて

【幸せボンビーガール】が放送されました!

今夜の見どころは大好評の街対決スペシャル第3弾!

今回は、東京都・赤羽vs埼玉県・川口!

川を挟んだ2つの街、住むならどっちが幸せか!?

実際に赤羽の街をレポートするのは

山口達也さんの後輩で赤羽出身の

KAT-TUNの中丸雄一さん!

対して、川口をレポートするのは、

埼玉県鴻巣市出身の照英さんが

それぞれの街をリポートしました。

お金がなくても強く、たくましく、幸せに生活している女の子、

何かひとつをガマンすれば激安の家賃で暮らせるワケあり物件、

お金がなくても幸せに暮らせる生活情報などを、どど〜んと紹介!

また鈴木砂羽さんは、赤羽と川口、2つの街の狭間にある

ボンビー幸せ物件を紹介!

気になる番組内容詳細をこちらでも

紹介したいと思います!

【キャスト】
MC:山口達也

パネリスト:植松晃士、劇団ひとり、杉村太蔵
DAIGO、ハリセンボン、森泉

進行アシスタント:水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

スポンサードリンク

赤羽の魅力、相場の家賃を紹介!【幸せボンビーガール】

2016年の関東住みたい街ランキング

穴場だと思う街の第2位の選ばれた赤羽。

場所はギリギリ東京都の北区にあります!

2017-04-11 22.44.07

電車は5線もあり、

2017-04-11 22.44.21

池袋まで9分、新宿まで15分と

交通の便がとても良い街です!

また駅前には「赤羽スズラン通り商店街」があり

120店舗以上立ち並んでいます!

他にも、たったの1000円でベロベロに酔えるという

通称「せんべろ通り」まである

ボンビーに優しい街となっています!

今回の赤羽ボンビーガールが住んでいる家は

・赤羽駅から徒歩20分

・2階角部屋・1R

で家賃6万5千円でした!

駅から少し遠いですが、

東京23区なのに6万円台というのは

とても安いですね!

家の中はこんな感じ!

2017-04-11 22.59.57

2017-04-11 23.01.09

8帖もあり広々していますね!

トイレ、風呂も別々で女子にはとてもうれしいです!

また北区(赤羽駅)の家賃相場ですが、

・1Kで約7.6万円

・1LDKで約11.5万円

だそうです!

土地価格は1㎡平均54万9.800円/㎡となっています。

川口の相場の家賃、良い所【幸せボンビーガール】

東京北区から荒川を越えるだけで、

高層マンションが立ち並び、

駅前には有名百貨店の「SOGO」がある川口。

まるで二子玉川をぎゅっと小さくしたような

リトル二子玉となっています。

さらに百貨店を抜けると、

全長約700m、180店舗と

何でもそろってしまう商店街もあります!

川口に住むボンビーガールさんのお宅はこちら!

2017-04-11 23.06.27

2Kの風呂トイレ別で家賃5万円!

赤羽は1Rで6万5千円でしたので

差額は1万5千円です。

川を挟むだけでこんなに変わるんですね!

エレベーターがないのが我慢ポイントとなりますが、

2017-04-11 23.09.33

2017-04-11 23.11.39

2017-04-11 23.12.03

この部屋の広さなら問題なしです!

2部屋あるのって結構重要ポイントですよね!

また川口市(川口駅)の家賃相場は

・1K約6.1万円

・1LDK約9.7万円

となっています。

土地価格は1㎡平均24万1.600円/㎡だそうです。

そんな川口市にはボンビーさんに嬉しい情報が!

なんとリサイクルショップが川口市内に80件以上もあるそうです!

なぜそんなにリサイクルショップがあるのかと言いますと、

明治時代に工業地域として発達した街で、

なかでも、型に金属を流し込む

「鋳物産業」が有名で街のあちこちに工場がたくさんあったそうです。

しかし80年代に起きた円高不況の影響で

倒産する工場が増えてしまいました。

そのため使わなくなった倉庫に

商品を大量ストックできることから

リサイクルショップが川口に集まったそうです!

まとめ【幸せボンビーガール・赤羽vs川口】

いかがでしたか?

どちらの街も魅力にあふれた街だったように思います!

しかし、川を越えるだけで家賃が1万円以上も変わるのには

びっくりしました!

やっぱり東京という土地は値が張るんですね。

でも赤羽のせんべろ通りはすごい安くて

行ってみたくなりました!

今度1000円持って行ってみたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!