響長友のブレイク当時のMAX月収がやばい!?【じっくり聞いタロウ】

2017年2月9日(木曜日)

テレビ東京にて24:12~25:00放送の

【じっくり聞いタロウ】

今回のゲストは…

響・長友光弘

「どうも、すいませんでした!」のフレーズと

セーラー服姿のブスマネージャー「ミツコ」のキャラで

大ブレイクした、響長友のプロフィールや

当時のMAX月収を紹介します!」

MC:名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)、牧野結美

ゲスト:村松邦洋、デーブ大久保、長友光弘(響)、斎藤洋介

スポンサードリンク

長友光弘wiki的プロフィールを紹介

CGGFt3UUMAAVj0T

引用https://twitter.com/

生年月日:1978年2月10日(38歳)

出身地:宮崎県宮崎市

血液型:O型

身長:163cm

所属事務所:ソニーミュージックアーティスツ

最終学歴:日章学園高等学校建設科卒

小学3年生の頃には既に芸人になりたかった。

その時から今現在まで変わらない夢があり

それは志村けんと一緒に仕事をすることだそうだ。

中学時代は、陸上部で痩せていて宮崎県で100m走4位となった事があり

中学2年生の時にケガをしたため練習を長期に渡って中断、そのまま事実上引退。

その後2年間で体重が50kg増加した。

しかし、芸人になってその経験から「逃走中」にたびたび出演するなど、

いわゆる「動けるデブ」として活躍する。

高校時代はヤンキーと仲良くなり、

その威光の笠を着た怖いもの知らずの3年間はバラ色だったとか。

高校卒業後、芸人になる資金を貯める為建設会社に就職。

サラリーマン時代は、地獄だったという。

芸人になった当初は別の相方とコンビ組んでいた。相方がやめたため

今の相方小林優介と組み

2000年に「響」結成!

主に漫才。主に長友のデブキャラやパターンを使用することが多い。

コントの場合は長友がセーラー服を着て告白するというパターンが多く

小林は高校の先輩、長友はブスマネージャー「ミツコ」を演じ、

「どうも、すいませんでした!」のフレーズとそのキャラクターでブレイクした。

「ミツコ」のキャラのモデルはTBSの某女性社員。

響長友はモノマネもでき

マイティー・モーのKOシーンや曙太郎のKOシーン等がある!

が、勢いよく倒れるため体に負担が大きく

マイティ・モーのKOシーンを行ったら「肘が痛い。」、

曙のKOシーンでは「内臓が痛い。」と言うほどであった。

先輩のドロンズ石本に可愛がられていて「ミツコ」のキャラを作る際に、アドバイスされた。

作家と共同生活している。家賃は18万5千円。

そんな響長友のブレイク当時の月収・年収を紹介します!

響長友のブレイク当時のMAX月収がやばい!?番組詳細【じっくり聞いタロウ】

番組詳細と気になる月収・年収とは…