【めちゃイケ】芸能人遅刻総選挙結果、遅刻ナンバー1はこちら!遅刻王は誰?【画像あり・番組内容】

2017年6月10日(土曜日)

19時~フジテレビにて

「めちゃ2イケてるッ!芸能人遅刻総選挙SP」

が放送されました!

今回のめちゃイケは

芸能界CKK(遅刻)総選挙!

芸能界一、時間にルーズな

タレントを決める選抜総選挙。

この一大イベントに立候補させられたのは

お笑い界、スポーツ界、モデル界、文化界など

あらゆる業界から「遅刻常習犯」とうわさされる16名。

司会はオカネ誠司(岡村隆史)と徳光和夫、

そして特別ゲストで高橋みなみを迎える。

CKK選抜16名はマネージャーから

ウソの仕事スケジュールと入り時間を聞かされる。

そして当日いつものように

“自分流の本来の入り時間”にやってくると、

そこには大勢の観客やオカネや徳光らの姿があり、

あっけにとられるCKKメンバー。

そこで各メンバーは驚がくの

スピーチ(遅刻の言い訳)を披露するのだった。

果たして1番遅刻してくる赤っ恥タレントは誰だったのでしょうか!

気になる番組内容や結果詳細を

こちらでも紹介していきたいと思います!

出演者:ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)

加藤浩次、よゐこ(濱口優・有野晋哉)、武田真治

雛形あきこ、鈴木紗理奈、オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子)

ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介)、重盛さと美

敦士、たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子)

スポンサードリンク

遅刻総選挙結果順位詳細はこちら!遅刻NO.1に輝いた遅刻王は誰?【めちゃめちゃイケてる】

芸能界で遅刻の常習犯と言われている

16名で行われた遅刻総選挙。

そんな遅刻総選挙のルールはこちら!

①遅刻の多い16名がダマされて立候補

②ウソの仕事で朝9時フジテレビ入り

③スタジオ到着後すぐ喜びのスピーチ

④立候補者のウソの言い訳を防止のため

監視カメラがフジテレビまで尾行

⑤自宅を出発しなくても起こさない

以上が遅刻総選挙のルールです。

ではいったいどのような結果になったのでしょうか。

気になる総選挙の順位はこちら!

CKK芸能人遅刻総選挙結果順位詳細

第16位:千鳥ノブ(到着時間:AM8時56分)

「元旦の生放送に6時間以上も大遅刻した伝説でノミネート」

遅刻企画なのに4分前に到着したノブさん。

なんで遅刻しないんだと逆に怒られていました!

第15位:蝶野正洋(到着時間:AM8時59分)

「同期の武藤敬司も手を焼いた治らない遅刻癖でノミネート」

まさか蝶野さんがこのような企画に

登場するとは驚きでした!

寝起きなのかいつもの迫力がありませんでした!

千鳥ノブさんと同様9時前に到着です!

第14位:2700八十島弘行(到着時間:AM9時6分)

「イメージと違ってだらしなくギャンブルやタバコが大好き」

状況が読み込めずあたふたしていました!

普段だと30分ぐらい遅刻しているそうですが、

久々の湾岸スタジオということで

遅刻しないようにしたそうです!

結局9時過ぎての到着でしたが。

第13位:マンボウやしろ(到着時間:AM9時17分)

「執筆の徹夜明けで寝るのでマネージャーの確認電話あり」

到着したのは入り時間の17分後だったのですが、

この時間なら遅刻の範囲に入らないと言っていました。

またマネージャーさんのモーニングコールも

48件来ていましたがすべて無視でした。

第12位:ダチョウ倶楽部肥後(到着時間:AM9時20分)

「お約束と違い時間は守れない」

現在時刻を意識しておらず、

まだ9時前でしょ?と言っていました。

第11位:みちょぱこと池田美優(到着時間:AM9時23分)

「極端に朝が弱く起きられない。めざまし時計5個も効果なし」

遅刻してきましたが、化粧はバッチリ!

高速が混んでいたと言い訳をしたみちょぱでしたが

他の遅刻者たちが「混んでいなかった」と

バラし言い訳不成立となりました。

第10位~第1位は次のページへ!

いったい誰が遅刻王となったのでしょうか?