家政夫のミタゾノ5話カレーの作り方、家事テクニックを紹介!

11月18日(金)23時15分~放送された【家政夫のミタゾノ】にて紹介された家事テクニックやカレーの作り方がすごかったのでこちらでも紹介したいと思います!

出演者:松岡昌宏(TOKIO)、清水富美加、柴本幸、堀田茜、平田敦子、余貴美子

スポンサードリンク

家政夫のミタゾノ家事テクニック・カレーの作り方はこちら【家政夫の家事テクニック】

・網戸掃除

お風呂で使うボディータオルは網戸の掃除に最適です!

重層水を含ませたボディータオルの凹凸が網戸の目の汚れを掻き出してくれるのです!

重層水は水100ccに対し重層小さじ1で作ります。

網戸の掃除ってどうやればいいのか知らなかったので知れて助かりました!

なかなか網戸を掃除しようと思えないズボラなのですが、このやり方は簡単にできそうなのでやってみようと思います!

網戸が綺麗になると窓からの景色が綺麗に見えそうですよね!

使い古して捨てようかなーと思っているボディータオルがあれば、捨てる前に網戸掃除をしてみてはいかがでしょうか!

・一晩寝かせたようなカレーの作り方(3~4人分)

材料:

・豚バラ薄切り肉400g(牛肉でも可)

・たまねぎ3~4個

・にんじん1本

・リンゴジュース100cc

・水(カレールーの箱に記載されている分量からリンゴジュース100cc引いた分)

・カレールー185g(1パック)

・ピーナッツバター大さじ1

お肉、玉ねぎ、にんじん、リンゴジュース、をミキサーにかけます。

それを鍋にうつし残りの水を加え15分~20分ほど煮込みます。

煮立ったらカレールー、ピーナッツバターを入れ再度5分煮込んだら完成です!

このように作ると一晩寝かせたようなコクの深いカレーの出来上がりです!

ミキサーがない場合は野菜やお肉たちをおろし金ですりおろしてもいいそうです。

ミキサーより手間がかかりますがミキサーがないご家庭の方には耳寄り情報ですね!

にんじんが硬くておろし金でおろすのが大変な場合はレンジで2~3分温めてからすりおろすといいそうです!

短時間で一晩ねかせたようなカレーが作れるのは嬉しいですね!

野菜をすりおろして作るので、野菜嫌いな子供もパクパク食べられそうでいいなと思いました!

まとめ【家政夫のミタゾノ】

毎回役に立つ家事テクニックや美味しそうな料理を紹介してくれるので見入ってしまいます!

松岡さんの女装演技も面白いですが!

今回の話は家族がテーマだったので感動しちゃいました!

簡単でおいしそうなカレーも紹介されたので今度作ろうと思います!

みなさんも是非作ってみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。