仁科克基【じっくり聞いタロウ】幼少期のお年玉の総額は〇〇万円!?幼少期の豪遊生活も必見!

2017年2月2日(木曜日)

テレビ東京にて24:12~25:00放送の

【じっくり聞いタロウ】

今回のゲストは…

仁科克基

2010年に女優、多岐川華子(母は女優、多岐川裕美)と結婚し

”二世夫婦”と話題になったが

2012年性格の不一致や仁科克基のキャバクラ通いが原因で

まさかのスピード離婚!

離婚後は女性関係をネタにバラエティー番組に多く出演されています!

そんな仁科克基さん

父があの俳優の松方弘樹さん

母が女優の仁科亜季子さん

その長男として生まれ

幼少期のお年玉や豪遊生活の裏話についてや

仁科克基さんのプロフィールを紹介します!

MC:名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)、牧野結美

ゲスト:布施辰徳、幹てつや、仁科克基

スポンサードリンク

仁科克基のwiki的プロフィールを紹介

300x

引用http://eiga.com/

本名:仁科正樹(旧名 目黒)

生年月日:1982年9月2日(34歳)

血液型:B型

身長:175㎝

出身地:京都府京都市西京区

所属事務所:松竹エンタテインメント

仁科克基 幼少期のお年玉総額は〇〇万円!?幼少期の豪遊生活や番組詳細【じっくり聞いタロウ】

松方弘樹さん

母が女優の仁科亜季子さん

その長男として生まれ

実家は大豪邸!

2000坪~2500坪ぐらいあり

プール館や住み込みのお手伝いさんが6人いたので

6人分の部屋、ゲストルームが10部屋

別館だけで20部屋ぐらいはあり

本館と合わせると

数えたことがないくらい

たくさんあったとか!

本館の間取りは

LLDDKKという聞いたことのない間取りで

駐車場は6台

ヘリポートが家にあり

価格は10億円だったとか!

そしてそんなご家庭で育った仁科克基さんのお年玉が明らかに!

会長クラスは1人10万

社長クラスは5万

売れてる役者さんは3万

売れてない役者さんは1万で小学生の時から

毎年100万ぐらい貰っていたとか!

使い道がすごく

友達の誕生日にクラス全員で焼肉に行ったり

中学生の時から祇園に遊びに行ったりし

100万円は一瞬でなくなってしまっていたらしいです!

とても普通の人じゃ経験出来ないですね!

100万円を使い切った後は

父の財布から1週間に一回10万円を抜き取り

月40万ぐらい取り遊びほうけてたみたいです!

15歳で芸能界デビューし

18歳で芸能人を一回やめ

19歳からは、

まさかのヒモ生活!

その相手は銀座のママだったとか!

生活は銀座のママの車で送り迎えをし

お小遣いをもらい生活し

夜の営みもちゃんとあったとか!

一年間ヒモを続け

その後再び俳優に復帰した!

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。