ビリフレとはカモフレとは?さらに話題のギャラ飲みについて紹介【それ、古いっすよ。】

2017年5月1日(月曜日)

テレビ朝日にて26時01分~26時26分放送の

【それ、古いっすよ。】で若者の最新の恋愛事情が紹介されます!

新しい男女の関係「ビリフレ」「カモフレ」って何!?

SNSで話題の「ギャラ飲み」の実態とは!?

現代に生きる若者の衝撃的なイマを紹介します!

スポンサードリンク

失恋した時に欲しい!?ビリフレとは!

“ビリフレ”とは、“リハビリフレンド”の略。

リハビリは病気や外傷が原因で生活の支障が生じたとき、

元の状態に戻るような訓練を行って心や体のケアをすること。

医学的なケアは病院のような医療機関で行いますが、

“ビリフレ”は異性の友達に頼ることでリハビリによる心のケアを行うようです。

そして”ビリフレ”の一番の特徴は

失恋をきっかけに始まる新たなる恋!

他の”○○フレ”だと割り切った関係が多いのですが

リハビリしていくうちに

いつの間にかいることが当たり前になっていくパターンがあるようです!

恋を慰めながら、どうすれば元気になるかを考え

さり気なくアピールすることが成功への秘訣のようです。

これも新しい付き合い方の方法ですね!

是非試してみて下さい!

ソフレの次はカモフレ!?

まずソフレを知らない方に

”ソフレとは”、“肉体関係はなく添い寝するだけ”の友達の略。

異性に振られたり、恋人がいない寂しさから一人で寝たくないし

「セフレ」にもなりたくない時にソフレが大事になってくるのです。

そしてそのソフレより最近急増しているのが”カモフレ”。

”カモフレ”とは、”カモフラージュフレンド”の略。

恋人のフリをし合う異性の友達のことを“カモフレ”と呼ぶんだそうです。

例えば、

イルミネーションですごい行きたいところや

デートスポットに行きたいと思ったときに1人で行きにくいし、

どうせなら女友達より男の子と行きたい。

でも彼氏もいないし、作るのも面倒だから

カモフレと一緒に行くみたいです!
気を使わず、気軽にデートも出来るところがカモフレの良さのようです。

そしてお互いが家族のように自然体でいれることがポイントのようです。

周りの人の前で恋人のふりをする“カモフレ”。

新しい男女の関係に注目です!

気になった方カモフレを作ってみては!

次に来るのはハフレ!?

最近急増しているのが、“ハグするだけ”の「ハフレ」。

もともと男性より女性の方が、好きになるまでに時間がかかるもの。

失恋直後は自分への自信を失っていることや傷つきたくない一心で、

恋愛を遠ざけてしまうこともありますよね。
そんな時に「見返りを求めないからそばにいたい」

「急に出てきたほかの男に奪われたくない」という

男性の本音が「ハフレ」を急増させているようです。

自分の気持ちを第一に考えて時間をかけて向き合ってくれる男性に、

大きな愛情を感じて心が動く女性は多いはず。

女性として大事にしてくれるからこそ、

「セフレ」や「キスフレ」では味わえない幸せを感じることができます。
「ハフレ」は“本命”である証とも言えそうです。

そんな「ハフレ」の始まりは、突然の「バッグハグ」が多いとか。

皆さんも気になる女性が落ち込んでいたら

まずは「ハフレ」から初めてみては!

SNSでたびたび話題に上がる「ギャラ飲み」の実態とは!?

”ギャラ飲み”とは女性にお金を払って飲み会に来てもらうことだ。

簡単に言えば女性側は、タダで飲み食いしてお小遣いも貰えちゃうというものです。

正しくは、一緒に食事をしてくれて、飲んで、楽しい時間を共有し

長時間いてくれたことに対しての

タクシー代+気持ちと考えてもらって良いのではないのでしょうか!

なのでただお金がもらえるという気持ちで行くのは正しくないと思います!

金額の相場は1万円~3万円だそうです。

【それ、古いっすよ。】番組内容を紹介

新しい男女の関係「ビリフレ」「カモフレ」って何!?

SNSで話題の「ギャラ飲み」の実態!?

千鳥ノブ・千鳥大悟・カンニング竹山・六平直政らが

イマドキの若者を観察!

果たしておじさんたちと若者の間の世代間ギャップは埋まるのか!?

SNSでたびたび話題に上がる「ギャラ飲み」果たしてその実態とは!?

今回は合コンコンサルタントのマドカ・ジャスミンに密着し徹底解剖!

「最新の恋愛事情」や「ビリフレ、カモフレ謎の実態」など、

現代に生きる若者の衝撃的なイマが浮き彫りに!!

MC:千鳥(ノブ・大悟)

おじさん:六平直政 カンニング竹山、ほか

深夜帯ですが是非ご覧ください!

まとめ

男女の関係にはいろいろな形があるんですね!

どれが正しいとか悪いとかはわからないですが

いろんな人がいるのでこう言った関係性は

きっとこれからも増えていくのでしょうね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。