サバンナキャット性格や飼い方は?餌や販売店について紹介!【トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー】

2017年3月15日(水曜日)

TBSにて19時00分~20時54分放送の

【トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー】

見たことない野性味溢れるネコ達の生活に密着!

サバンナキャットの知られざる性格や飼い方

餌や販売店などを紹介します!

MC:松嶋尚美・徳井義実(チュートリアル)

レギュラー出演者:薬丸裕英、大沢あかね、澤部佑

ゲスト:健太郎、白鳥久美子(たんぽぽ)、中条あやみ

スポンサードリンク

サバンナキャットの知られざる性格とは!?

まずサバンナキャットの起源は、

飼い猫と野生猫であるサーバルを交配させたのが始まりと言われています。

サーバル

250px-Serval_in_Tanzania

引用https://ja.wikipedia.org

その際に生まれた子は「サヴァナ」と名付けられ、非常に多くの人々の関心を引きました。

ただ、その中でも特に関心を持っていたパトリック・ケリーとジョイス・スルーフという

二人のブリーダーが熱心に研究を重ねた結果、

1996年に現在のサバンナキャットの原型が形成され、

2012年にはTICAにより正式な猫種として認可される事になりました。

”最も背の高い家猫”としてギネス記録を持っているサバンナキャットもいます!

アメリカの一部では野生動物と認定されているため、

ニューヨーク・マサチューセッツ・ハワイ・ジョージア等の州では

飼育が禁止されているんだそうです。

そんな、一部地域では飼育が禁止されるほど野生の血を色濃く引き継いでいる

サバンナキャットの性格は、その見た目に反しとても人懐こい性格の子が多くなっています。

また、とても知能が高く社交的なところがあるため、

飼い主とのコミュニケーションや子供との触れあいも問題なく行う事ができます

ただ、イタズラを覚える事も多く、知能の高さと体の大きさから

bigcat3

引用http://www.alpacapacas.com

飼い主の物を自分のお気に入りの場所に隠したり、

ドアを開けて寝室に入っていく、蛇口を開けるなど盛大なイタズラをやらかしてくれます。

ですが、それは多くの場合「淋しさ」や「嫉妬」から来るものと言われているため、

日頃からたっぷりの愛情を注いであげる事で、回避する事も可能であると言えます。

なので性格をまとめるといたずら好きの寂しがり屋さんということです!

飼う際はその点を気を付けて飼ってください!

サバンナキャットの飼い方や餌について!

まず、サバンナキャットにはF1~F7あたりまで種類が分かれており、

数字が小さいほど野生の血が濃くなっているという特徴があります。

そのため、野生の血を濃く継ぐF1~F3あたりのサバンナキャットを飼育する場合は、

都道府県知事の飼育許可を取得する必要があるため、

一度お住まいの自治体に確認するようにしましょう。

飼育後に特別なメンテナンスは必要としませんが、爪が非常に鋭くなっているため、

怪我や家具の傷つき防止のため、毎週爪を切る様にしましょう。

こちらを見つめるサバンナキャット

引用http://tetoan.com

餌については

サバンナキャットは健康的で寿命が長く、17~20年といわれています。

病気に強く、感染症や親からの遺伝性疾患にほとんどかかりません。

サバンナキャットは運動が大好きで、犬のように

ハーネスやリードをつけて外に出かけることができます。

そのため高タンパク質で高カロリーなオリジナルキャットフードがおすすめです。

あくまで目安ですが、1日の給餌量を120gとします!

1ヶ月では3.6kgの餌が必要になります。

オリジンキャットフードは2.2kgあたり約7344円のため年間の餌代は約13万円です。

寿命が20年と長いので、生涯の餌代はおよそ260万円と見積もっておくといいでしょう。

キャットフードのほかに、おやつやサプリ、生食用の牛肉を合わせると、

月々プラスで2万円ほど必用です。

あくまで目安ですがこれを参考にしてみて下さい!

サバンナキャット販売価格や販売店を紹介!

海外でも人気があり値段も高く入手も容易ではない事から

憧れのセレブ猫としても知られています!

サバンナキャットの販売価格は100万円前後が多いですね。

80万円前後で販売されていることもありますが、

中には車1台買えるほどの値段(350万円)が付くこともあります。

販売店に関しては、

特定動物として指定されることがあるため、

ペットショップで取り扱われることはありません。

購入を考えているのであれば、海外のブリーダーから直接購入する必要があります。

まとめ

サバンナキャットは、海外でも飼育する為の条件がある猫種です。

広い家で飼う必要があることや檻の設置場所が必要になることなどから

一般の家庭での飼育にはハードルが高いですが、

飼育するチャンスに恵まれた方はしっかりと責任を持って飼育するようにしてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。