【世界一受けたい授業】内臓脂肪を最速で落とす3つの方法を紹介!おすすめの食べ物とは?(番組内容・画像あり)

2018年4月28日(土曜日)

19時56分~日テレにて

【世界一受けたい授業】が

放送されました!

今夜の番組内容は

『話題の本に学ぶ内臓脂肪を最速で落とす方法!』

でした!

いったいどのようにして

内臓脂肪を落としていくのでしょうか?

気になる最速で落とす方法や、

番組内容を

こちらでも紹介していきます!

★出演者

校長先生:堺正章

教頭先生:上田晋也(くりぃむしちゅー)

学級委員長:有田哲平(くりぃむしちゅー)

生徒役ゲスト:石原良純、佐藤栞里、

菅田将暉、藤森慎吾、松下奈緒、森富美

スポンサードリンク

内臓脂肪って何?日本人は内臓脂肪がつきやすい体質だった?【世界一受けたい授業】

ここ近年内臓脂肪という言葉を

よく聞くようになりましたよね。

内臓脂肪とは、

腹筋の内側の壁である

腹腔内についている脂肪のことなんだそうです。

皮下脂肪と比べて、

お腹の周りにつきやすいんだとか。

女性よりも男性の方が

内臓脂肪がつきやすいらしく

メタボと言われる男性が多いのは

内臓脂肪のせいかもしれないですね。

また内臓脂肪がつく原因は

主に「食生活」なんだそうです。

飲み会が多かったり、喫煙も

内臓脂肪がつく原因になるそうです。

男性の方がつきやすいというのが

分かりますね。

ストレスをためることも

内臓脂肪がつく原因となるようなので、

食生活とともにストレスも

気を付けたいですね!

世界一受けたい授業で紹介された内臓脂肪を最速で落とす3つの方法!

では内臓脂肪を落とす3つの方法を紹介していきます。

その①:脂質を抑える

肉は脂質が多く含まれているそうなので、

調理方法に気を付けることが大切なんだとか。

揚げるよりも焼く、

焼くよりも煮る方がいいんだそうです。

また余分な脂身は取り除くのがベスト!

鶏肉の皮なども取り除くことを

番組ではオススメしていました。

魚にも脂質はありますが、

青魚にはDHA、EPAといった

内臓脂肪をつけにくくする働きを持った

物質が入っているため、

摂取をした方がいいんだそうです!

先生はサバの味噌煮を進めていました!

その②:アディポネクチンを増やす

みなさんはアディネポクチンって

聞いたことありましたか?

アディネポクチンとは脂肪を

燃やしてくれる働きを持っています。

そんなアディネポクチンを

増やす食べ物がこちら↓

・玄米

・大豆

・ひじき

他にもオクラやトマトなどの

緑黄色野菜にも増やす効果が

あるそうなので

積極的に取ってみたいですね!

その③:日々の生活の中で落とす

睡眠不足は内臓脂肪を増やすんだそうです。

睡眠不足だなと感じる方は

気を付けてみましょう。

また運動も大切だそうで、

1日30分のウォーキングがオススメです!

スピードは少し早めで挑戦してみましょう!

またウォーキングをする前に

10分間なんでもいいので

筋トレをして方が効果的なんだそうです!

まとめ【世界一受けたい授業・内臓脂肪】

いかがでしたか?

へそ周りのサイズが、

男性は80㎝以上、女性は90㎝以上の方が

内臓脂肪が多い可能性が高いそうです。

当てはまる方は上の3つの方法で

内臓脂肪を減らしてみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございました!