最強スポーツ男子頂上決戦2017秋、結果順位詳細はこちら!優勝(1位)は誰?9月28日放送【第9回大会・画像あり・番組内容・出場者一覧・競技紹介】

【スポダン】ハードジャンパー結果詳細はこちら!(最強スポーツ男子頂上決戦2017年9月28日放送)

スポンサードリンク

【ルール】

回転するホイールに取り付けられた

4枚の地上40cmのハードルを

1秒間で跳び続けるスタミナ系種目です。

4人1組で予選を行い、

各組でより長く跳び続けた勝者で決勝を行います。

☆第一組

野村祐希:記録164回

辻本達規:決勝進出

平野泰新:記録95回

INSOO:記録103回

☆第二組

岡田隆之介:記録110回

太田博久:記録45回

蒼木陣:決勝進出

大倉士門:記録119回

☆第三組

澁澤侑哉:記録92回

立花裕大:記録92回

徳田浩至:決勝進出

西川俊介:記録1回

☆第四組

森渉:決勝進出

梶原颯:記録215回

大池瑞樹:記録188回

小幡和貴:記録125回

(決勝はハードルの間隔が0.8秒にスピードが上がる(予選は1秒))

☆決勝戦

辻本達規:記録115回

蒼木陣:記録109回

徳田浩至:記録91回

森渉:優勝

ということでハードジャンパーの

優勝は森渉さんとなりました!

【スポダン】モンスターボックス結果詳細はこちら!(最強スポーツ男子頂上決戦2017年9月28日放送)

【ルール】

今大会は15競技開始!

14段がクリアできなければ競技に参加できません。

14段をクリアした12名の結果を紹介します。

徳田浩至:記録14段

大倉士門:記録15段

立花裕大:記録15段

西川俊介:記録15段

INSOO:記録16段

辻本達規:記録16段

野村祐希:記録17段

森渉:記録18段

大池瑞樹:記録18段

蒼木陣:記録18段

梶原颯:記録21段

平野泰新:記録22段

ということで

モンスターボックスの優勝は平野泰新さんでした!

優勝が決定したため、世界新記録となる

24段に挑戦しましたが、失敗となりました。

【スポダン】ベビープレス結果詳細はこちら!(最強スポーツ男子頂上決戦2017年9月28日放送)

【ルール】

4人1組で行い、

誰が一番長く重さに耐え続けられるかを競う競技。

スタートと同時に両肩に降り注ぐビーズの総重量は160kg。

☆第一試合

小幡和貴:決勝進出

・太田博久:82㎏

・立花裕太:98㎏

・澁澤侑哉:75㎏

☆第二試合

・森渉:132㎏

辻本達規:決勝進出

・平野泰新:103㎏

・梶原颯:111㎏

☆第三試合

(カットだったため各㎏数わからず)

徳田浩至:決勝進出

・西川俊介

・岡田隆之介

・大池瑞樹

☆第四試合

・大倉士門:127㎏

・INSOO:71㎏

・蒼木陣:110㎏

野村祐希:決勝進出

☆決勝戦

・小幡和貴:85㎏

・辻本達規:108㎏

・徳田浩至:138㎏

野村祐希:優勝

ということでベビープレスの

優勝者は野村祐希さんとなりました!

やっと王者としての実力を発揮できましたね。

【スポダン】パワーウォール結果詳細はこちら!(最強スポーツ男子頂上決戦2017年9月28日放送)

【ルール】

制限時間は90秒(決勝戦は無制限)

1対1で壁に向き合い、押し合うパワー勝負です。

センターから2.7m先の

ラインまで押し込めば勝利となります。

この種目終了後、最終種目へ上位3名が進出です。

トーナメント表はこちら!

※リアルタイムで更新中

☆第一回戦

・平野泰新 VS 徳田浩至

・立花裕大 VS 澁澤侑哉

辻本達規 VS INSOO

・大池瑞樹 VS 太田博久

・岡田隆之介 VS 森渉

蒼木陣 VS 西川俊介

梶原颯 VS 大倉士門

・小幡和喜 VS 野村祐希

☆準々決勝

・徳田浩至 VS 澁澤侑哉

辻本達規 VS 太田博久

森渉 VS 蒼木陣

・梶原颯 VS 野村祐希

☆準決勝

澁澤侑哉 VS 辻本達規

・森渉 VS 野村祐希

☆決勝

野村祐希 VS 澁澤侑哉

ということでパワーウォールの

優勝は野村祐希さんでした!

澁澤侑哉さんがまさかの大活躍!

ご自分でもびっくりされていました。

【スポダン】ショットガンタッチ結果詳細はこちら!(最強スポーツ男子頂上決戦2017年9月28日放送)

【ルール】

高さ10mの高さから落ちてくるボールを

どれだけ離れたところからタッチできるかを競います。

成功すれば逆転、

合計で2回失敗したら終了のサバイバルゲームです。

この競技は総合暫定上位3位の

3名のみの出場となります。

現在の順位、得点などはこちら!

ショットガンタッチに挑戦するのは以上の3名となりました。

森渉:11m50成功・11m60失敗

辻本達規:11m70失敗

野村祐希:11m80

ということで総合優勝は

2連覇の野村祐希さんとなりました!

まとめ【最強スポーツ男子頂上決戦2017秋・結果・9月28日放送】

いかがでしたか?

今回の優勝も野村祐希さんとなりました。

スタートは実力が発揮できずにいたように

思いましたが、

後半は実力が発揮できやはり強かったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!