貴闘力(元力士)ギャンブル依存症の実体験を告白!【じっくり聞いタロウ】

2017年1月19日(木)24時12分~テレビ東京にて【じっくり聞いタロウ】が放送されます。

派手な突っ張りで相撲ファンから人気があった貴闘力さん。

現役時代は注目される力士でしたが、

なぜギャンブル依存症になってしまったんでしょうか?

そんな貴闘力さんのプロフィールや経歴を紹介したいと思います。

・MC:名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)、牧野結美

・ゲスト:貴闘力、大島直也、AMEMIYA

スポンサードリンク

貴闘力wiki的プロフィールを紹介【じっくり聞いタロウ】

38149af544ddc0a17bdfaac637342bca

(引用:http://anincline.com/)

本名:鎌苅忠茂

生年月日:1967年9月28日(49歳)

出身地:兵庫県神戸市

身長:180㎝

体重:152㎏

所属:株式会社GHKクリエーションズ

二子山部屋所属の元大相撲力士で現在はプロレスラーとして活躍されています!

幼い頃から相撲が好きで力士に憧れており、

小学生の頃は既に自分は力士になると決めていたそう。

小学生から夢を持ち、その夢を叶えられたなんてすごいですね!

しかしその一方、

大のギャンブル好きであった父親に迷惑を掛けられたせいか

幼少期はギャンブルが嫌いでした。

父親のギャンブル癖から借金取りが家まで押しかけ、

借金取りから逃げるために小学校時代には6回から7回の転校を余儀なくされたそうです。

夢を持ちキラキラした幼少期を送っていたのかと思ったのですが、

真逆でした。

中学校を卒業後、力士になる夢を叶えるため

藤島部屋(のちの二子山部屋)に入門しました。

入門前はギャンブルを嫌っていましたが、

徐々に「少しならいいか」という気持ちが芽生え、

ギャンブルをするように・・・。

その後次第に稽古が午前中に終わると、

午後は競馬場やボートレースに通い

夜は麻雀という生活が当たり前になっていきました。

そんなギャンブル生活の一方、

相撲では2000年に当時32歳で史上初の幕尻優勝を達成しました!

しかし2年後の2002年に引退。

引退後は年寄・第16代大嶽を襲名し、大鵬部屋の部屋付き親方となり

その後部屋を継承しました。

順調な生活を送っていたかに見えましたが、

2010年に野球賭博に関与したと週刊誌に報じられ、

警視庁の事情聴取で関与を認め、解雇されてしまいました。

解雇後は、

江東区扇橋2丁目に、焼肉店「焼肉本店ドラゴ」を開店し飲食業の道へ。

また2014年にプロレスラーに転向し現在もプロレスラーとして活躍されています。

まとめ【じっくり聞いタロウ】

ギャンブルの恐ろしさにはまってしまった貴闘力さん。

現在は地方を回って「ギャンブルは人を殺す恐ろしさがある」

と言う事を伝える公演をしているそうです。

ご自身が経験してきたことを活かし

今苦しんでいる人たちへ何か伝えられればと。

自分ももう二度とギャンブルにはまらないように

気をつけているとおしゃっていました。

ギャンブルはちょっとした息抜きで終わらせたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。