LDH主催『THE GIRLS AUDITION』最終選考者(合宿審査)11名の詳細を紹介!【ガールズオーディション・週刊EXILE・画像あり・女の子】

2018年5月から始まった、

LDH Presents『THE GIRLS AUDITION』

LDHでは約7年ぶりに

女子オーディションが開催されました。

今回はパフォーマー・ボーカリストのみならず、

俳優・モデル等さまざまな表現に

挑戦したい女の子たちが集結しました。

現在週刊EXILEでは

ボーカル・ダンス部門の

最終選考の合宿オーディションの

様子が紹介されており、

11名の合格者が合宿審査に励んでいます。

こちらではボーカル・ダンス部門の

最終選考に残った11名のプロフィールや

合宿審査内容などを

紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

ガールズオーディション合宿審査内容詳細を紹介!【週刊EXILE・LDH・ボーカル・ダンス部門】

★最終審査の内容★

・ダンス&ボーカル曲を2曲(3グループに分かれて発表)

・ダンスパフォーマンス1曲(2グループに分かれて発表)

・ボーカル部門に関しては

三次審査の時に歌った自由曲をパフォーマンス

グループ分けはこのようになっていました。

ボーカル&ダンス部門Cグループには

ダンス未経験者が2名いるため

練習など苦戦している面が多く見られましたが、

合宿の中で成長し、

発表までに力を付けていってほしいですね!

多くのグループを掛け持ちしている子も

何人かいて大変だなと思いましたが

「アピールできる場が増えてうれしい」と

前向きな意見を言っていて

さすが最終選考者だなと思いました。

どのグループも頑張って欲しいです!

ガールズオーディション最終選考者11名のプロフィール詳細を紹介!【週刊EXILE・LDH・ボーカル・ダンス部門】

ここではボーカル・ダンス部門の

最終選考に残った

11名のプロフィールを紹介します!

上津原 藍(うえつはら らん)

  • ボーカル部門
  • 年齢:18歳
  • 出身地:福岡県
  • キャッチフレーズ:歌うたいの泣き虫プリンセス
  • 特技:弾き語り・作詞・作曲
  • 好きなアーティスト:阿部真央

歌手を目指すきっかけとなったのは

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』という

映画なんだとか。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を見て、

「音楽をやっている人はこんなに素敵なんだ」

と思ったことがきっかけで

歌手を目指し始めたそうです。

中学3年生の時に歌手を目指すために

福岡の音楽スクール

「VOAT」に通うようになりました。

高校2年生でギターを習い始め、

現在では特技にもあったように

弾き語りや作詞作曲をしているそうです。

また女優の松雪泰子さんや

田中玲奈さんを輩出した

『いちごプリンセスコンテスト』で

グランプリを獲得しているほどの

美人さんです!

合宿審査では

未経験のダンスで苦戦している姿が

見られましたが、

最後まで負けずに頑張って欲しいなと思いました!

横井 琉衣(よこい るい)

  • ボーカル&ダンス部門
  • 年齢:14歳
  • 出身地:愛知県
  • キャッチフレーズ:熱烈ストイックガール

3歳から母も認めるダンスの才能があり、

4歳でダンスを習い始めたそうです。

小学3、4年生の時に

自分の夢を色紙に書いていましたが

その時から

「歌って踊れるアーティストになる」

と書かれていました。

ずっと変わらない夢を追い続け

こうして結果が出ているのは

スゴイですね。

合宿中も14歳ながら

チームをまとめたり、意見を言ったりしている姿が

よく見られたように思います。

夢の実現まであと一歩!

頑張って欲しいです!

佐藤 暖(さとう だん)

  • ボーカル&ダンス部門
  • 年齢:13歳
  • 出身地:宮城県
  • キャッチフレーズ:年中無休の元気娘

ダンスを小学校1年生から

習っており、

そこの先生から

「バックダンサーやってみない?」と

誘われたことがきっかけで

アーティストを

目指そうと思ったんだとか。

バックダンサーを経験してみて、

次は自分がバックダンサーをつけて

ステージに立って

夢や元気をたくさんの人に

与えたいと思ったんだそうです。

小学校の卒業文集にも

「将来プロのボーカルユニットとして活動していきたい」

と書いていたほど

揺るぎない想いがあるですね。

努力をすれば夢はかなうと

信じている佐藤暖さん。

その思いを信じ合宿オーディションを

乗り切って欲しいです!

山下 友菜(やました ゆな)

  • ボーカル&ダンス部門
  • 年齢:14歳
  • 出身地:大阪府
  • 身長:150㎝
  • キャッチフレーズ:なにわのパワフルリトルガール
  • 特技:ピアノ

普段から週6でダンスとボーカルの

レッスンに行っているという

ストイックな山下友菜さん。

6歳の時から習い始めた

ピアノが特技で、

家でも弾き語りをよくしているんだとか。

音楽一筋で育ってきていますね。

全国の人を自分の歌とか

パフォーマンスで笑顔にして

人に夢を与えられる人になりたいというのが

山下友菜さんの夢なんだそうです。

合宿でも14歳ながら

意見を言ったりと熱い思いを

表に出しているシーンが

よく見られていました。

平川 結月(ひらかわ ゆづき)

  • ボーカル部門
  • 年齢:16歳
  • 出身地:熊本県
  • キャッチフレーズ:無色透明のピュアガール

幼少期からダンスレッスンや

ボーカルレッスンを経験してきたことがある

最終選考者ばかりの中、

平川結月さんだけがレッスンなど一度もしたことのない

普通の田舎の高校生と

キャッチフレーズの通りの

ピュアガールです。

EXPG(LDHが関わるダンスボーカルスクール)に

通っている子を

「かっこいいな」と憧れていたものの

勇気がなく一歩踏み出せなかったんだとか。

今回の

音楽経験、ダンス経験が無いのに

最終選考まで残ったということは

光る原石みたいなものが

平川結月さんにはあったのでしょうか。

一歩踏み出す勇気を持てなかった

平川結月さんが

今回のオーディションを受けるという

勇気を持ったことによって

今後どんどん成長していきそうですね!

古檜山 りりあ(こみやま りりあ)

  • ボーカル&ダンス部門
  • 年齢:13歳
  • 出身地:福島県
  • キャッチフレーズ:最年少天然ガール
  • 憧れの人:安室奈美恵

幼少期から安室奈美恵さんに

憧れており

歌って踊れるアーティストになりたいと

夢を描くようになったんだそうです。

6歳のころから

E-girlsのリーダー佐藤晴美さんも通っていた

『Dance Studio ViVid』で

歌とダンスを磨いています。

幼なじみから天然と言われていた

古檜山りりあさんでしたが、

合宿審査では

最年少ながら周りに必死について

いっていました。

まとめ【ガールズオーディション・週刊EXILE・ボーカルダンス部門】

以上が最終選考に残った方々の

プロフィールでした!

まだ週刊EXILEで紹介されていない方も

いるので番組で紹介され次第

随時更新していきます!

みなさん若いのにしっかりしていて

辛い合宿審査に立ち向かっているのが

すごく印象に残り、すごいなと思いました。

夢を強く思っている子が多かったので

誰がグランプリになるのか

予想がつきませんでした。

グランプリが発表された際にも

こちらで紹介していきたいと思っているので

是非見てみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました!